30代の転職サイト徹底比較【実現させたい方】

 当サイトは、30代の転職活動をする方に役立つ情報をご紹介しています。30代の場合には、前半と後半とでは、年齢によって転職事情は大きく異なります。30後半になると、転職活動は、急に求人数が減るという現状があります。それでも、少ない求人の中でも転職活動を成功させる人はいるものです。この差は、書類や面接の通過率と関係しています。こういう人は少ない求人で応募しても、即戦力として企業の中で活躍できる人材としてアピールできているからです。

 

 当サイトでは、そんな人が利用していた転職サイトやエージェントをご紹介しています。また、レジュメ作成から応募時に工夫していたこともご案内しています。ぜひ、当サイトをご利用いただき転職活動にお役立てください。

 

リクナビNEXT
・Web上でレジュメを匿名登録しておくと、それを見た企業やエージェンとからオファーを受け取ることができます。的を絞ったオファーのため一般公募よりも転職の可能性が上がります。
・リクルートが運営する転職サイトのため、求人数が豊富で30代の転職者が多く利用しています。
・サイトに登録しておくといつでも求人情報を閲覧することができます。また、自分の経験やスキルから求人情報を絞りこむことができます。

 

リクルートエージェント
・約8万件もの求人情報を取り扱いその90%が非公開求人なので、30代半ばでの転職でも求人が見つけることができます。
・キャリアアドバイザーがキャリアの棚卸をしてくれるので、自分の強みやアピールポイントを知ることができます。
・大手の人材紹介会社のため、企業との信頼関係も強いので一般求人に応募するよりもエージェントを介した案件の方が通過率が高くなる可能性もあります。

 

 

参考ページ
20代の仕事探しガイド【プロのアドバイスを上手に活用】
20代の仕事探しの手助けをする

 

ニートにおすすめの就職方法とは
ニートになってしまっても就職を諦めてはいけない


更新履歴