経営者の理念と社会貢献度をみてみましょう。

 自分の場合、今までに2回の転職をしました。一つは失敗、一つは成功と言えるものです。成功した転職は、失敗した経験の賜物と思っています。私が実践した経験を書いてみたいと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

経営者の理念をみてみましょう

 

 意外に見ませんよね。でも実は非常に重要で、それでその会社の雰囲気も分かったりします。無いなんて言う会社は論外ですが、「楽しい会社」なんていうのも怪しい会社ですね。

 

 やはり、理念というのは、その会社の背骨になるので、その考えにもとづいて会社の経営、社員の勤務態度などが決まってくるものでです。自分が賛同できる会社理念であれば、よいのではないでしょうか。

 

社会貢献度をみてみましょう

 

 社会貢献度は非常に重要で、しっかりとしている会社はやはり素晴らしい会社です。地元の学校に寄付をしているとか、地域に貢献しているなど。単に、地元の祭りの際に協賛金を出しているとか、赤い羽を仕方なく購入しているとか、それはNGです。きちんとした理念を持ち、しっかりと貢献しているという、そういった会社を選んでください。

 

 給料が良さそうな会社というのも重要ですが、それは一時のことです。永続する企業というのが重要で、経営者やの理念や社会貢献度というのが、その一つのバロメーターとなります。